読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンバー紹介!

自己紹介

みなさん、こんにちは。

前のポストからだいぶ日が空いてしまいました…!

現在のパリはというと、2月に入り少しずつ寒くなくなってきています。このまま春になってくれるといいんだけどなあ…

 

そして、このブログに早速新メンバーが加わってくれることになりました!様々なバックグラウンドからパリ政治学院に進学した5人でこれからこのブログをお届けしていきます。

 

ということで今回は、これからこのブログを書いていく5人の自己紹介をしたいと思います!各記事には、ここでご紹介するニックネームを載せておくので、どんな人が書いているのかも是非参考に記事を読んでみてください!

 

いぐあな

日本では理系で大学院まで進み、社会人を4年ほど経験しました。

仕事では、大学で勉強した以外のことを使うことが多かったので、次第に社会人として使いそうな事を体系的に勉強したいと思うようになり、今に至ります。

今は、英語の公共政策大学院でマネジメント、経済学、公共政策を中心に勉強しています。渡仏時点ではフランス語がほぼ初心者だったので、初心者レベルの授業で奮闘です!

 

しゃち

日本では法学部を卒業し、社会人を5年ほど経験しました。

シアンスポではフランス語で授業が行われるコースに在籍し、フランスやヨーロッパの都市政策を中心に勉強しています。フランスと日本では当然置かれている状況は異なるのですが、共通している課題も多く、フランスのことを勉強することで日本の課題が見えてくることもあります。

2年間を通じて物事を分析する力をより身に着けて帰国したいと考えています。

 

ぷらんくとん

新卒で5年半働いた会社を退職し、2年間の修士課程に在籍中です。

PSIAのInternational Securityで「ヨーロッパにおける個人と政治のあり方」をテーマに学んでいます。

アジアの某都市で育ち、大学時代の専攻は日本政治と中国政治、日系企業の文化にどっぷりつかって働いていたので、これまでとは異なった視点を学びたいと思い(日本・アジアではなく)フランスの大学院を選びました。

卒業後は、もう少し公的な分野にキャリアチェンジしたいなあ、と目論んでいます。

 

きりん

きりんです。学部時代はアフリカ地域政治と国際政治をやっていました。

卒業後は国内大学院で公共政策を学び、現在は大学院の協定留学でパリ政治学院に在籍しています!授業は英語です。。

 PSIA International Securityにてサブサハラアフリカの紛争予防、紛争解決と平和構築について勉強しています。ケニアとザンビアに計3ヶ月いました。

将来は国際機関職員としてアフリカに戻れたらいいなあと思っています。。

 

ぺんぎん

学部時代は法学部で、国内法とほんの少しの国際法を勉強していました。

学部を卒業した後、半年間のバイト生活を経て、パリの大学院にやってきました。学部時代にスイスにフランス語留学しましたが、授業をとるにはまだまだ…という感じです。

 PSIAのInternational Securityに所属して、国際人権法や難民関連、東アジア関連の授業などをとっています。また、課外活動としてSciencesPo Refugee Helpという難民支援サークルに所属しています。

将来は、アジアで難民の保護・第三国定住支援などに携わりたいと考えています!

 

これからこの5人で、パリでの生活やパリ政治学院の情報をお伝えしていきます。

どうぞよろしくお願いします!