パリ大学院生活 at SciencesPo

フランス・パリ政治学院(通称SciencesPo)に在籍する大学院生のブログです!

パリ国際大学都市とは

こんにちは。こあらです。今回は私が住んでいるパリ政治学院の多くの留学生が住んでいるパリ国際大学都市(通称:シテウニベルシテ)について紹介します。 パリ国際大学都市は、パリの南に位置する大学院生または研究者用の40もの寮の集合体です。寮の多くは…

フランス名物 - ストライキ

みなさんこんにちは。ぺんぎんです。 突然ですが、図書館に入れません。 なぜなら、学生運動が起こっているから。 フランスは、 ヨーロッパでも特にgrève(ストライキ)が多いことで悪名高い国ですが、まさか学校でも起こるとは。想像の上を行く国フランスで…

勉強以外のSciences Po

みなさんこんにちは。ぺんぎんです。 今日は皆さんに、パリ政治学院の勉強以外の面をご紹介しようと思います。 パリ政治学院の学生も、もちろん毎日ただひたすら勉強ばかりをしているわけではありません。日本の大学ほど種類は多くありませんが、ここにも様…

Sciences Poの修士論文1/2(手順、先生の探し方)

こんにちは!いぐあなです。 二年間のコースだと二年目にインターンをする学生が多いのがパリ政治学院ですが、私は学内でも珍しく、インターンの代わりに修士論文を書いています。インターンに比べ、大学から提供される情報が少ないので、パリ政治学院での修…

なぜSciences Po?(かもの場合)

こんにちは。 パリ政治学院のアルムナイとして投稿依頼をされたかもです。 私は2016年にパリ政治学院の修士課程を修了後、現職では、Junior Professsional Officer(JPO)として国連機関で気候変動関連の業務に従事しています。 バックグラウンドとしては、国…

らっこの就活

こんにちは。PSIAのHuman Rights and Humanitarian Action卒のらっこです。 今回は、SCPO卒業後の就活について話したいと思います。 結論から言いますと卒業後は日本に帰国し、今は政府系の機関で人道支援の分野で働いています。この職場では私が一番新人な…

ぷらんくとんのインターン生活(NGOの場合)

みなさん、こんばんは。 ぺんぎんと同じく、3セメスター目はインターンシップをしていたぷらんくとんです。国際機関@パリで働いていたぺんぎんと違い、フランス国外のNGOでインターンをしてきました。 具体的には、ブリュッセルにある人権系ネットワーク…

よくある質問と回答のまとめ(FAQ)

こんにちは!いぐあなです。 ありがたいことにこのブログも読者の方から様々問い合わせをいただいております。 本当にありがとうございます! その中で、ブログに書いておらずよくいただく質問があることに気づきましたので、今回はその中から4つを取り上げ…

Sciences Poの卒業式

こんにちは!2017年の7月に卒業したらっこです(今回初投稿)! PSIAのHuman Rights and Humanitarian Actionのマスターに在籍していました。もう半年以上の前のことになりますが、今回はSciences Poの卒業式について触れたいと思います。 Sciences Poの卒業…

デュアルディグリープログラムとは

はじめまして。新メンバーの「こあら」です。簡単に自己紹介させていただきますと、学部時代は日本で経営学を勉強していました。大学卒業後は、会計業界で4年間ほど働き、キャリアチェンジを目論んで、パリ政治学院に進学することを決めました。現在、パリ政…

祝・1周年!

皆さま、こんにちは。 今年2月で、このブログは1周年を迎えました! ブログメンバーからのメッセージをどうぞ。 これからも応援よろしくお願いします!

ぺんぎんのインターン生活(国際機関の場合)

みなさん、こんにちは。ぺんぎんです。 ここ最近のパリは大変寒く、ちょうど今も雪が降っています。2週間ほど前はずいぶん暖かく「ああもう冬も終わって春が来た!」なんてことを考えていたのですが、どうやらまだもう少し冬は続きそうです。ここで雪のパリ…

セミナー授業の雰囲気

こんにちは!いぐあなです。 今回は、読者の方からご希望いただいた「授業の雰囲気」についてお伝えします。 Sciences Poの授業は大きく大講義とセミナー(lectureとseminar)に分けられるのですが、今回はセミナー形式の授業についてご紹介します。 概要 形…

パリでの住居の探し方

こんにちは!しゃちです。 留学を始めるに当たって重要かつ面倒なことの一つとして、家をどうやって探すかということが挙げられるでしょう。 いくつかの方法があります。 不動産屋に頼む Sciences Poの仲介サイトを利用する 学生寮を利用する 日本人コミュニ…

応募前に知りたかった!Sciences Po公共政策大学院で感じること

こんにちは、いぐあなです。 2018年に入りパリは冬真っ只中です。 留学生がうつ病になりがちな西ヨーロッパだそうですが、パリも例に漏れず、日が短く薄暗い日々が続きます。。。 それでいて洗濯物が半日で乾くほど乾燥しているので喉を痛めないようにご注意…

なぜSciences Po?(正規留学生・就労経験あり・しゃちの場合)

こんにちは、しゃちです! 今日はなぜ私がSciencesPoを選んだかについて書きます。 多くの皆さんはきっとこう思うでしょう。「留学するならアメリカか少なくとも英語圏じゃない?」と。学問が一番進んでいるのはアメリカだ!といった積極的な理由から、そも…

滞在許可の更新手続き

こんにちは、ぺんぎんです。 今回は、滞在許可の更新の手続きをご紹介します。 ついこないだやったことなので、忘れないうちに。 (※ただ、フランスの行政手続きはよくルールが変わるので、申請をする際には、最新の情報を調べられることをお勧めします) 1…

フランス語便利サイト

こんにちは。ぺんぎんです。 みなさんご存知の通り、Sciences Poの特徴は、授業の多くが英語で開講されていること。多くの学部で、英語のみで学位が取れるカリキュラムが用意されています。 とはいっても、やっぱり暮らすのはフランス。公用語はフランス語。…

外国語授業のしくみ

こんにちは、ぺんぎんです。 実はわたくし、自他共に認める語学おたくです。 だから、というわけではないのですが、この「Sciences Poの語学の授業はどんな感じ?」というポストを担当させてもらうことになりました笑 自分自身、Sciences Poではフランス語と…

夏休みの過ごし方

すでに秋の訪れを感じるパリから、久しぶりの更新です。 私たちは今、ながーいながい夏休み(3か月!)の真っ最中なのですが、今日はSciences Poの学生がどのように夏休みを過ごしているか、について少し書いてみたいと思います。 私の周りの友人たちは大き…

ヨーロッパならでは、と感じること

こんにちは、ぷらんくとんです。 今日は、Sciences Poで、ああヨーロッパ(orフランス)ならではだなあ、と思うことをつらつらと綴ってみようと思います。今回の投稿は、主にぷらんくとんの個人的な感想に基づいています。必ずしもほかのメンバーも同じよう…

学部紹介―PSIA編

こんにちは。 期末試験を言い訳にブログを放ったらかしにしていたぺんぎんです。 いぐあなさんが公共政策系の学部の説明を書いてくれたのに続いて、今回はぺんぎん・ぷらんくとん・きりんが所属している、国際関係系学部のParis School of International Aff…

都市型キャンパスの良さ

こんにちは。ふたたび、ぷらんくとんです。 前回「Sciences Poのパリキャンパス、設備が貧弱!」とご紹介しましたが、個人的には、それをふまえてもなお、Sciences Po、そしてパリを選んでよかったな、と思っています。そこで、今日は、都市型キャンパスだか…

Sciences Poのキャンパス

こんにちは。ぷらんくとんです。 これまでの投稿からも薄々感じられると思うのですが、2017年現在、Sciences Po パリキャンパスの設備はとても貧弱です。 というのも、高級ブティックが立ち並ぶサンジェルマンデプレ地区(東京でいうと青山や代官山的な雰囲…

Sciences Poへの志望動機書の準備の手順

海外の大学院の入学プロセスの中で、日本の大学院と大きく違うのは志望動機書を書くということではないでしょうか。 日本人にはなかなか経験のないプロセスだと思いますので、今回は実際にSciences Poに通っている我々が志望動機書を準備した手順を紹介した…

これがSciences Poの時間割の仕組みです!

こんにちは! いぐあなです。 大学院で「何を学ぶのか?」についてはみなさんよく考えて調べると思いますが、「どう学ぶのか?」について考えたことはありますか? この「学び方」の中でも、Sciences Poの時間割の仕組みは、日本のものと比べて結構違います…

パリの治安について、留学生として日々感じていること

こんにちは! いぐあな&しゃちです。 フランスに留学していることを日本にいる知り合いに話すと、一番多い反応は「頑張って」や「楽しんで」ではなく「気をつけて」のような気がします。 確かに「テロ」と呼ばれる事件がここ数年続いていて、日本にいる人か…

ぷらんくとんの1日

ぺんぎんさんに続いて、ぷらんくとんの一日を紹介します。 とある日のぷらんくとん 7:30 起床 朝ご飯を食べて、掃除をして、洗濯をして、フランス語の授業の宿題をしました。 9:45 出発 学校まで徒歩25分。 運動もかねて、ひたすらてくてく歩きます。(満…

公共政策大学院のMPP(2年)とMPA(1年)の違い

こんにちは! いぐあなです。(自己紹介はこちら) パリ政治学院の公共政策大学院(the School of Public Affairs)のことを調べていると結構最初に浮かぶ疑問が、 Master in Public Policy (MPP、2年コース) Master in Public Affairs (MPA、1年コース) …

ぺんぎんの1日

こんにちは。ぺんぎんです。 今回は、Sciences Poでの大学院生活を疑似体験してもらうために、わたくしぺんぎんのある1日を、写真を交えてご紹介したいと思います。 月曜日から金曜日、どれにしようかなと考え、一番つらい木曜日を選びました。 木曜日の授…